アヴェンティーノ– カラカラ浴場 – チルコ・マッシモ

ローマの7つの丘の1つ、アヴェンティーノ(Aventino)の上にはエレガントで洗練された住宅街が広がる。

アヴェンティーノの名の起源には多くの言い伝えが残る。ローマ建国神話によれば、レムスは町をどこに作るかで兄ロムロスと争って、鳥占いをした際に鳥を見届ける。その鳥“avesに由来するという説。あるいは、ディアナ神を祝福する祭事にこの地に平民が集まったことから、集会(adventus)とする説。さらに、古来の伝説によれば、古代ローマの母市となったアルバ・ロンガの王で、雷に打たれて亡くなったアヴェンティヌスがこの地に埋葬される予定だったと伝えている。

アヴェンティーノの美しい中世の教会や、バラ園ロゼート・コムナーレ(Roseto comunale)は名所として有名だが、その他にもオレンジの公園(Giardino degli Aranci)や、マルタ騎士団広場の騎士団長の館へ続く扉にある、世界で最も知られた「ブーコ・デッラ・セッラトゥーラ」(buco della serratura 鍵穴)”が人気のスポットだ。

オレンジの公園は外壁に囲まれた素敵なオレンジ園で、ローマの美しい風景を望む景勝地にある

。「ブーコ・デッラ・セッラトゥーラ」を覗いた先にはサン・ピエトロ大聖堂のクーポラの秘密の景色が見える、とても不思議な鍵穴だ!

少し南側の一帯はカラカラ浴場(Terme di Caracalla)で、この遺跡は夏になるとオペラのユニークな舞台装置に変身する。

野外スポーツ好きにはテルメ・ディ・カラカッラ通り(viale delle Terme di Caracalla)の緑の中でのジョギングをおすすする。一方「真面目な恋」に燃えているロマンチストには、小さく可愛らしい教会、サンタ・マリア・イン・テンプーロ教会は見逃せない。ここではシヴィルウエディングを行える。

ナイトライフにはアランチェーア(Aranciera)がおすすめ。有名なアルベルト・ソルディ(Alberto Sordi)邸の近くで、公的行事の他、ローマで最高のメンバーが集うクラブイベントも開かれる、魅力的な新スポットだ。

カラカラ浴場からテヴェレ川方面に向かった先にあるのは古代ローマ時代の競技場跡チルコ・マッシモ(Circo Massimo)。スペクタクルな戦いはベン・ハーなど映画史に名を残す名作の数々でも知られており、ここに来ればそれをイメージすることはより容易い。

テヴェレ川方面に丘を降りる。サンタ・マリア・イン・コスメディン教会(Santa Maria in Cosmedin)は必ず訪れよう。勝利者ヘラクレスの神殿、フォルトゥナ・ウィリリス神殿(Tempio della Fortuna Virile)はもちろん、非常に有名な真実の口(Bocca della Verità)は見逃せない。

地区の場所

aranci

サヴェッロ公園あるいはオレンジの園 (Parco Savello Giardino degli Aranci)

ローマの最もエレガントな丘、アヴェンティーノに中世の城壁の間、サヴェッロ家(Savelli) [...]

06_bocca-della-verita

真実の口 (Bocca della verità)

おそらくは古代のマンホールの蓋だったと思われる直径1.80mの古い大きな石のお面がサンタ・マ [...]