ジャニコロの丘の大砲

Gianicolo-il-cannone-di-mezzogiorno-4091-f.F.Q

ジャニコロの丘の展望台(Belvedere)に来て、素晴らしい景色を眺めている最中、とつぜん大砲の轟音を聞いてもびっくりする必要はありません。時計を見てごらん、正午だ!

正午ちょうどに大砲で鳴らす礼砲は、ローマ中の教会の鐘を一斉に鳴らせるように合図を送ることを望んでいた教皇ピウス9世の命で1847年から始められた。

1904年の1月24日に大砲はジャニコロの丘の、ガリバルディ像の真下に設置される。休日など静かな日には礼砲の音はエスクイリーノの丘でも聞こえる程に響き渡る。

住所 Piazza Garibaldi